不二の里福祉会の理念

法人運営目的及び理念

「地域の誰もが共に支え合うことのできる福祉コミュニティの拠点作り」

年をとることやいろいろな原因で障害をもってしまうことは誰でもあり得ることです。子どもから高齢者まで誰もがこの街で安心して暮らせる支えあう地域づくりが必要です。
社会連帯の中でこそ一人ひとりの人間の「自立」が存在し、自分の力だけで生きるのではなく「他者とともに生きる」ことの実現が「社会福祉」の理念と考え支援します。

けやきの木のように支え合っています